admin

2017年3月14日 04:42:23

【開催報告】2月17日「近江八幡市安寧のまちづくりプロジェクト研究会(第三回)」を開催しました

2月17日(金)、近江八幡市勤労福祉センター「アクティ近江八幡」にて、第三回目となる 「近江八幡市安寧のまちづくり(近江八幡市版CCRC)プロジェクト研究会」を開催いたし ました。

前回(12/21開催)から、想定エリアの一部で用地確認・ワークショップ開催などが進んだ 段階での今回の企業研究会。県外からも大手の事業者の方をはじめ、多数の方にご参加いた だいての開催となりました。

第一部では大方潤一郎教授(安寧のまちづくり基本計画策定委員会 委員長・東京大学高齢 社会総合研究機構 機構長)にご講義をいただき、日本が今後直面する「超高齢社会」の見 通しと、近江八幡が取り組むCCRC事業についてのご説明をいただきました。

続いての現地視察では、前回のコースに加え、「新世代アーバンビレッジで暮らす(近江八 幡駅南側)」を通過し、「レイクサイドの暮らし」想定エリアである水が浜付近での降車視 察などを行いました。

また、地域おこし協力隊の的場さんにも協力をいただき、「寺本邸」や、市で活用に向けて 整備をしている「吉田邸」についても、前回からの進捗などお話をお伺いしました。

 

会場に戻ってからは、ご参加いただいた事業者の方々の自己紹介や感想などをシェアしてい ただく時間を取り、大方教授との意見交換を行いました。

いくつかの事業者の方は、取り組みについての明確なイメージを持っていただけたとのこと で、今後のCCRC事業との連携などに向けて期待が膨らむ企業研究会となりました。

※年度内での企業研究会はこれが最後となっていますが、来年度以降の取り組み計画や、追 加の情報については、このサイト内、もしくはご登録いただいたメールアドレスへの配信な どを予定しております。

メールによる連絡をご希望される事業者の方につきましては、お手数ですが下記リンクから のダウンロード・ファックスでのご送付をお願いいたします。
http://d.kuku.lu/7a2081a234