admin

2017年3月26日 08:00:31

近江八幡市の地域資源の認知度(関西圏出身の東京圏、関西圏在住者に対するWeb調査)

  • 地域魅力再発見
  • 全ての地域

■近江八幡市の地域資源の認知度

平成28年2月10日から平成28年2月11日の期間で、関西圏出身の東京圏、関西圏在住の40歳以上の方1,546名にweb上での調査を実施したところ、

近江八幡市の地域資源について、知っていたものは、

第1位が『「安土城跡」や「八幡堀」などの歴史・文化資源が多数 現存する』(51.9%)、

第2位が「国際商業都市として栄えた「八幡商人(近江商人)」の発祥の地である」(51.1%)、

第3位が「近江米をはじめ、北之庄菜、豊浦ねぎ、近江牛、琵琶湖・沖島の湖魚、丁稚羊羹、丁字麩、赤こんにゃくなど の、豊かな食材と食文化がある」(41.5%)

の順となっています。

 

出典:近江八幡市安寧のまちづくり基本構想