admin

2017年12月26日 13:23:52

12/9 第2回「西の湖まちづくりワークショップ」を開催しました

  • まちづくり
  • 静かな水辺

12月9日(日)に西の湖すてーしょんにて、第2回「西の湖まちづくりワークショップ」を開催しました。

第2回は「対象地域(想定)の活用コンセプト」をテーマに、西の湖周辺のまちづくりで実現したいことについて参加者と深めていきます。

まずは、第1回に出された意見を振り返りました。また、事務局からそれを元に整理した市有地・国有地の活用に向けた考え方の案が説明されました。

周辺の自然環境や生活環境に配慮しつつ、子育て層からリタイアメント層、高齢者まで視野に入れた住宅の整備や、高齢者だけでなく、周辺住民や観光客に対応するサービスの提供の可能性があることが示されました。

 

続いて、参加者は3つのテーブルの班に別れて、まちづくりの方向性や実現したいことを話し合います。

各班のまとめは次の通りです。

前回に引き続き、安全な歩行環境の不足、遊び場や公衆トイレ、休憩所等の不足というコミュニティスペースの課題が指摘され、さらに西の湖の水質悪化や西の湖沿い遊歩道等の基盤不足や老朽化が指摘されました。

一方で、地域の資源としては、じゅんじゅんなどの名物やカヌー等のレクリエーション、ヨシ原、歴史があり、こうした資源を活用したまちづくりが期待できそうです。

 

そこで、参加者からは以下のような西の湖周辺のまちづくりのあり方が提案されました。

  • 西の湖岸や安土城、安土駅などを結ぶ歩行者・自転車ネットワークの整備
  • 西の湖周辺の特色を活かした住宅や、魅力ある公園や飲食店の創出等を通じた人口定着とにぎわいづくり
  • 地域イベントの復活や、西の湖の景観や安土の歴史の活用など、ソフトな地域の魅力づくり

 

これらを踏まえて、次回は具体的にどんな事業を西の湖周辺で推進すると良いのか、参加者と一緒に話し合っていきます。