近江八幡市 安寧のまちづくりプロジェクト

U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペ

開催の趣旨

U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペは、安寧のまちづくりプロジェクトの推進を目的としたコンペです。近江八幡市では、平成28年度に『近江八幡市安寧のまちづくり基本計画』を策定し、5タイプの個性的な魅力を備えた「安寧のまちづくり拠点地域」を整備することとしています。それぞれの拠点地域に、主に東京や他の大都市圏のリタイアメントした中高年層の人が移住して来て、永年の夢をかなえ、 若い世代とも交流しつつ第2の人生を楽しみながら、生涯暮らし続けられる近江八幡ならではの「まち」を、 地域住民、市民、世界中の支援者とともにつくることを目指しています。

本コンペでは、<まちなかの古民家で暮らす>タイプに相応しい開発や古民家活用のアイディアを募集し、近江八幡にしかない、2030年の高齢者がいきいきと暮らす姿を模索します。本コンペを通じて、地域住民や移住希望者等の安寧のまちづくりプロジェクトへの関心や期待を高めることを目指します。【12/26一部変更】

コンペ要綱はこちら (PDF)
※公開2次審査の会場が変更になりました。(1/10)

応募用紙・出品票はこちら (PDF)

古民家見学ツアーにご参加できな方へ
当日、配布された資料をpdfで配布いたします。ご所望の方はo8cinfo@iog.u-tokyo.ac.jpにお問い合わせください。