admin

2019年3月4日 14:58:20

2/24 安寧のまちづくり「静かな水辺で暮らす」ワーキンググループ(第三回)を開催しました

  • まちづくり
  • 静かな水辺

 2月24日に第三回目となる安寧のまちづくり事業「静かな水辺で暮らす」 ワーキンググループ(以下WG)を西の湖すてーしょんで開催し、地域の方々にも傍聴していただきました。

 パートナー事業者である、代表法人:株式会社コプラス、構成法人:株式会社平成建設より第二回WGでの意見を踏まえた市有地の住宅整備計画(案)について説明がありました。

 前回からの変更点は下記の通りです。

  • クルドサック5ヶ所→3ヶ所
  • 東側通路の削除
  • 共用部の菜園をまとめて広く

この提案に対し、下記のような指摘がありました。

  • ファサードについて
    • どういった外観が安土/八幡らしいか、地元の人からヒアリングする必要がある(かつてレンガ工場もあった)
    • 地元メーカーそれぞれにデザインを持っているので、デザインコードを示したり、デザインコーディネーターを配置するなどして統一性を持たせる必要がある
    • 近隣の既存住宅に倣わず、敢えて特徴的なデザインを主張してもよいのでは?(歴史的要素を加味しつつ、昇華したデザインとして)
    • 植栽の選定など、エクステリアを統一する
    • 歴史文化風景計画、水郷風景計画のどちらにも隣接しつつどちらにも属さないエリアであり、どちらに合わせていくか検討が必要
  • その他
    • 自治会を新たに作るか?既存の自治会に加入するか?新たに作る場合、集会所をどこに設置するか
    • 共用の菜園には農具等の保管場所があるか
    • 電柱をどうするか
    • 雨水排水はどの配管に流すことになるか

事業計画については、これまで3回にわたり開催したWGの内容を取りまとめ、3月末に開催される推進協議会に諮っていくこととします。